小学生から塾に通うメリット

学習塾と聞くと、「中学生になってから利用する所」というイメージがある一方で、小学生のうちから塾に通う子どもも大勢いらっしゃいます。近年では、中学受験を控えている生徒はもちろんのこと、公立校に通う予定の学生も学習塾に通うようになりました。

小学生の頃から学習塾に通わせるのは、いったいなぜなのでしょうか?
こちらでは、岡山市の灘塾が小学生から塾に通うメリットと塾に通うタイミングについて解説いたします。

小学生から塾に通うメリット

小学生の頃から塾に通うメリットとしては、主に以下の通りです。

学習するクセが身につく

「生涯学習」という言葉があるように、学生だけでなく大人も勉強をすることは重要です。塾に小学生の頃から通わせた場合、「学校が終わったら夕方から勉強をする」習慣が身につきます。
毎日コツコツ勉強を続ければ、学力は着実に高まっていきます。学習する習慣は、受験を無事に乗り越える力を身につけるだけでなく、大人になってからも役立つ習慣であり続けるでしょう。

基礎学力が高まる

小学生で習う内容は、中学生になってから習う学習の基礎となるものです。基礎が疎かになっていると、中学生になった際に勉強が遅れがちになる可能性があります。
塾に通ってしっかりと学習をすることで、勉強に遅れが生じることなく、授業についていけます。小学生のうちは、「分からないからとてもつまらない」と感じることが多いです。塾で学ぶ楽しさを知ることで、勉強を嫌々行うのではなく、自ら積極的にするようになります。

苦手分野を克服できる

学校で授業中に分からない問題があった場合、手を上げて質問できない子どももいます。授業後の休み時間に質問しようにも、先生は次の授業の準備をする必要があるので聞けないこともあるでしょう。
しかし、学習塾であれば、授業中はもちろんのこと授業後に質問しやすいので苦手な分野をしっかりと克服できます。

塾に通うタイミング

カレンダー

一般的に、小学生向けの学習塾に通うタイミングとして多いのが、小学校高学年(小学4~6年生)です。学習塾の中には、高学年頃になると中学受験の対策を授業で行うところが多いため、小学校高学年での入塾が多くなります。

また、勉強の遅れを懸念して学習塾を利用する場合は、学年に関係なく入塾させる保護者様もいらっしゃいます。

学習塾に通うベストなタイミングは、それぞれ異なるものです。「うちの場合はどのタイミングが合っているのか?」と判断に迷う場合は、岡山市の灘塾にご相談ください。お話を伺った上でアドバイスいたします。

岡山市の学習塾に通うなら

灘塾の授業風景

岡山市の学習塾に子どもを通わせたいとお考えでしたら、灘塾にお問い合わせください。
灘塾は、岡山市で小学生(4~6年生)~中学生(1~3年生)を対象に指導を行っている学習塾です。12~13人の少人数制(個別も承っています)にて授業を実施するため、細やかに指導できます。

予習に力を入れておりますので、学校での授業よりも一足先の内容を学べるのが強みです。定期考査前と夏期講習、冬期講習は復習をしっかりと行うため、効率よく学力向上が図れます。

岡山市の学習塾!小学生から塾に通うメリット

塾名灘塾
住所〒709-1216 岡山県岡山市南区 宗津211-3
TEL086-362-2922
090-3881-8199
指導内容

・5教科の予習授業

・定期考査前・夏期講習・冬期講習での完全復習授業

アクセス

・迫川駅から徒歩10分(730m)

・備前片岡駅から徒歩15分(1.2km)

URLhttps://nadajuku.net/

PAGE TOP